FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人出版もKindle定額の中に入ることが出来るらしい

そう言えば、Kindleで月額980円ぐらいで読み放題になるらしいですよ、やったね!
たぬぬはKindle派なので、凄く嬉しいです。漫画読み放題ダナー、嬉しいなー。

ただ、1つ危惧があって、じゃあ個人出版しようとするたぬぬは、無理じゃないか。と思いました。
だって、一方が定額で読まれ続けたら、誰も買わないじゃん! とかそんな危惧がありました。

しかし、コレが以外なことなのですが、どうも個人出版でもその定額の作品群に登録できるらしいです!
これだったら、読まれる可能性は相当高いですし、良いんじゃないのか!? とか割と本気で思っています。

案外、個人出版の人の方がメリットが高いんじゃないかな、これ……。
色々うんうん悩んでいたけど、少し光明が見えてきた気がします!

よーし、本格的に書くぞー! と言いたいところなんですが、再来月ぐらいまでスケジュールが詰まってるんですよね(汗
こ、コツコツ頑張ろう……
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

自費出版専門の紹介サイトとかの方が面白そう!

昨日、官能小説のレビューはちょっとキツイんじゃないの? という話を書いたのですが、少しだけ閃きました。
官能小説だけ、という意味では確かにキツイのですが、官能小説というカテゴライズではなく、自費出版というカテゴライズならどうでしょう?

自分もKindleで自費出版するわけですし、自費出版する方、しようとうする方に対するレビューサイトぐらいあっても良いんじゃないか。
色々なKindleの紹介も自社向けだったり割引セールの連絡とか、そういう感じで、決して自費出版の支援っていう雰囲気ではないでしょう。

というか、世間は自費出版に向かうとか言いつつ、大して向かってないしな!!
それが悪いとは思いませんが、今現在、自費出版が流行っているとは決して思いません。

個人的に流行っている、というのは無料で投稿されている作品を無料投稿サイトではなくKindleでバンバン公開・販売されている状態を指すと思いますしね(それの良し悪しは問えませんが)

ただ、今現時点で自己出版の作品って何があるのか、たぬぬにも分からないので、ちょくちょく普通の出版社の作品とかも扱うようようにはなると思います。
でも、少なくとも言えることは、たぬぬが選ぶ作品は基本的にランダムだと思う(汗

割引セールとか気にしないし、あまり流行りに乗っていけない捻くれた人間なので、寧ろマイナーの取り扱いの方が自分は得意かもしれません。
でも、そっちの方が良いのかな、とか思います。何より自分らしい。まぁ、代わりにというか、自分が18禁作品を作る以上、18禁込みのサイト(全年齢も込み)になると思います。

隔離してーという話が出る可能性も否定できませんが、18禁の自費出版も有り得る以上、多分自分は隔離なんてしないと思います。色々ごった煮でカオスなサイトにしたいなぁ、うへへと今妄想しています。

割と困りました……。

今更なのですが、ちょっと困った自体に……というか、事実に気付いたことが一点ありました。
Kindleの官能小説のレビューをしよう、と思って少しずつ進めてきたわけですが、他のレビューサイトさんって実際どんな感じなの?

と思いまして、Googleの上位の方々のサイトを拝見させていただきました。
するとですね…………1日平均が大体アクセス数200ぐらいだったんですよね……。

これは、果たして多いのか少ないのか……いや、本当にどっちだこれ。。
個人的には、求める数字としては少ないかなぁ……? とか思ったりしています、正味な話。

パレートの法則で考えるなら、アクセスの2割以下だろうから、10人以下の方が購入してくれる余地がある、と。
…………うううーん、と唸りますね。

確かに、各サイトさんはスマホ用に調整しているわけではない、
ライトユーザー向けのような雰囲気にはなっていない、
という点も確かにありました。しかし、長年続けてらっしゃる、上位ランカーの方々がPV200前後……。。

根本的に官能小説の販売される世界では、ネットのレビューは重要視されていない? ようにも見えます。
(逆に大穴という意味で攻めるのもアリかもしれませんが……新規取り込みとかそんなレベルじゃないと無理でしょこれ。。)

これは流石に根本的なところで見直しをしなくてはいけない気もします。
もうどうしたら良いのやら……毎日考えっぱなしで、なんか色々な意味で疲れています。

まぁ、何も考えずに作ってみるのも本当に一興なんですけどねぇーーーー。
でも、黒字を出す、という点においては、やっぱり無理なのかなぁ~とか思うようにもなっています。

ああ、現実逃避したい……
なんか、何処かに面白そうな企画とかネットに転がってないですかね(白目

懐かしい画像が出てきました……本当に、こういうの作ってたんだよ、昔。

昨日は労働時間が14時間程あって死んでいました(笑)
時間的には朝の5時~夜の7時なので、深夜帯に家に帰り着く、ということはないのですが、出勤時間が朝の9時~とかだったら、普通に夜の11時や12時になってしまうので、世間で呼ばれる社畜とそう大差ありません(汗

さて、そんなわけで死んでいたたぬぬですが、今日はいまやろうとしている作業は殆どしておらず、催眠音声の台本の作業をしておりました。
い、一応こういうこともしているんですよ、積極的に仕事を取っているわけではありませんが(汗
昔から依頼をして下った方で、時間が結構空いた時に再度ご連絡を頂いた形で、ですね。

半分近く書けたと思うのですが……多分、次の休みが半年ぶりぐらいの連休なので、その間に完成させられたらいいなぁとか思っています。
前に書いた気もしますが、海とかクラゲとかそんな感じのイメージで書いています。ゆらゆら~。

あ、取り敢えずはレビュー時の登場させるキャラクターの設定はちょっとずつ固まってきています。
女の子と人外チビ女の子(!?)の組み合わせになりそうです。全年齢(女の子+小さな悪魔の女の子)の作品もそういう組み合わせだったのですが、割と好きな設定です。
友達宣言!白衣のピンクなナースさん
懐かしい画像出てきた……昔、たぬぬは今でこそエロばっかり書いていますが、昔は女の子達が普通にわいわいする物語書いてたんだぜ……?

何しろ、女の子の相方が割と好き勝手に行動させられるんですよね、人間として生活を送る上での制限が一切無く、良くも悪くも無責任な発言が出来るキャラは貴重です。
確か女の子率が多いから、一人称がオレだったり、男口調だったりしたのですが、今回は多分そこまで極端なキャラクターにはならないと思います。

まぁ、官能小説のレビューに登場するキャラ、という意味合いなので、そこまで変に凝ったキャラにはならないと思います(多分)
当然ですが、まだイラストレーターさんをどなたにするとか、キャラデザをお願いする段階にないので、まぁ暫くその辺りは沈黙が続くかもしれません。

ちょっと私的理由で八月からも忙しい状況が続くかもしれないので、あまり慌てず騒がず、ゆっくりやっていこうと思います。

やっぱり楽しみながらやりたいので。

昨日、うんうん悩んでいましたが、ちょっとだけ閃きました。

閃くって言うほどでもないんですが……レビューの時、淡々と書くのもつまらないから、キャラクターを登場させて語らせる感じにしてはどうだろうかと。
キャラとキャラとの対話というか、そんな感じで書いた方が軽い雰囲気になるし、読む側も文字を読むだけで飽きてしまう可能性があるしで、やはりイラストがあった方が楽しいよね、と思うわけです。

いっそのこと、ブラウザ上のノベルでレビューするか? というのも考えましたが、流石にダルい気がしたので止めました(笑)
あと時間がかかりますしね。

キャラクターと言ってもせいぜい2キャラ、表情差分とか入れるにしてもそんな異常に高い金額にはならないだろうし(ならないよね?)、物足りなくなればその都度追加しやすいだろうし、その方面で行こうと思います。

一応、その為に鯖とドメインを取る予定です。今すぐ、というわけではありませんが、近々の内には……。
イラストに関してはもう少し方向性が固まるまでは保留でしょうか。少なくとも、WordPress導入した後、デザインを決めきってから
必要な素材などを発注する感じ。

レビュー数も、サイトを作り上げるまでに最低でも20作品ぐらいは前もって準備したいなぁ、という気持ちがあるので、サイトがある程度見れるようになって、暫くサイト完成の告知はしないかもしれません。
今、台本形式みたいにレビュー書いています。まだ1作品目なので、まだまだ時間は掛かりそうです(笑)

あと、基本的に批判的な内容を書く予定はないです。
だから、買った本が面白くなかったらレビュー書けずに更新が遅れる可能性が大……実際、面白くない作品に最初っから引っ掛かりましたしねぇ……。。

あ、ちなみに今は松崎詩織先生の作品のこと書いています、普通に面白いので是非(笑)

どこまでブログ運営って本気を出せば良いんだ……よく見るブログアクセスアップとかのやつやればいいの?

最近、これで悩んでいます。
まぁまだ一ヶ月もしていない状況で何を言っているんだ、という感じではあるのですが、まだ傍目大したことしていないのに、アレコレ悩むことが多いです。

結論として、まずはブログに人を集めないとKindleでなんか売れないだろう、という話にはなったのですが、ブログ内コンテンツというより、普段のブログ記事としてどのような運営をしていけば良いのだろう、という話でしょうか。
一応、アクセスアップの方法とかで検索はしているのですが……果たして、そこまでやる意味はあるのか? と思わないくもない部分もあるんですよね。
具体的には、

・タイトルに気を使う
・アクセスアップする記事を書け
・画像を使う(イラストというか、著作権フリー素材みたいな?)
・やっぱり引っ越しはした方がいい(レンタル鯖にWordPress)
・レイアウトに気を使え

とか、まぁ色々あるようなのですが、大体この手の手法ってアフェリエイターのやり方であって、たぬぬのはちょいと違いますよね。
ブログはあくまで動線、というお話でしたので。
しっかし、このブログが本当に伸びていくのか、というのはちょーっと不安要素が大きいといいますか、正味な話、同人活動に近い形でブログ運営を本気でやっている方とかマジで見たことがない

何故って作品を作る必要があるので、ブログ運営なんてやっとられんのですよ、ブログというのは原則的に告知するだけで終わっているところが殆どじゃないかなぁ。
で、ブログにわざわざ来る人もいないのでTwitterで主に告知するようになる……という感じでしょうか。大体こういう人、多いと思います。(自分もそうだし)

逆にブログに注力する→作業する暇がない(イマココ)
作業テンポがハッキリ言って、スゲー悪いです。進められないジレンマに苦しんでいます。
あと、本を読む余裕もないよね……いや本当にマジで。

今まで正直売る、ということを考えたことがなかったので、今更ながら大変なんだな、と実感しています。
記事の質を上げる、というのもありましたけど、毎日は書けなくなるしな……(まぁ、毎日書く必要は無いのかもしれないのですが)

少なくとも、(書くだけ書いているものの)こういう内容の話を書いても仕方がないのだろう、ということぐらいは分かりますので、
運用の仕方はもう少し具体的に煮詰める必要があるのかもしれません。
少なくとも、毎日書くと言っても大したことは書けないのが現状なので、古い記事でも幾らでも読み返せるような感じの内容にするべきなんでしょうね。

近々休みの日が来るので、その時までにもうちょっと具体的に運用方法について考えなおそうと思います。
あと、真面目に運用を考えると、FC2ブログではちょっと限界を感じた、というのもあります。。
理由はまた別の機会に……。

Kindleでのエロ絵の制限はどこまで?

そう言えば、Kindleで出版するとき、何処までの描写がセーフで何処までがアウトなのだろう、というのが気になったりします。

FC2ブログでも、アダルト用語で書いてはいけない単語があったりします。レ○プとかその辺。
多分、性器の直接的な単語で書いてもアウトな気がします(試していませんが……)
そんな具合に、仮に執筆を完了させて登録した時、そこで弾かれる可能性がある単語というのが存在するのかどうか、という謎な話です。

少し調べてみると、一般で書いた作品がアダルトに動かされた、という内容はそこそこ目にするのですが、アダルトで書いてアダルトの言葉で弾かれるか否か、で書かれているところは今のところ見つけられていません。
多分、直接的な表現だったらアウトなんだろうな……という気はしていますが、はてさて。

あと、イラストの問題。散々言っていたようにイラストを付ける予定ではあるのですが。何処までのイラストがセーフでアウトなのか。何となく、こうなのかな? とかは思いつつも確信が得られていません。
多分ですが、性器の直接的な描写はアウト(そういう意味では、ここのサイトに並ぶ画像達は軒並みアウトな気も……)だとは感じています。
試しにアダルトな漫画を買って確認してみましたが、確かに性器が描かれているシーンが無いんですね、地味にびっくりしました!
こう、モザイクか何かを掛けているのだろう、と思ったけど、そもそも描写する必要のないポージング、アングルで描かれているみたいです(性器描ける方が随分楽になるでしょうから、多分漫画家の方は苦労しているんだろうなぁとか思います)

まだ文章の方は弾かれても書きなおせば良いのですが、イラストが駄目だったら大変なことになりますからね……ちょっと慎重に考えていたりします。

どなたか知っている方っていますかね?

セミナーとか行ったことあります?

タイトルどおりなのですが、皆さんはセミナーとか行ったことがありますか?
えーっと、たぬぬはありません(笑)
ビジネス書を読んでいるとですね、著者の方は割と積極的にセミナーに行っていて、新しい出会いとかを経験しているみたいで、ちょっと羨ましいなーとか思ったりはします。

まぁ、自分の場合は別にビジネスとか始めている訳ではないので行きようが無いと言えば無いのですが……(汗
別にこのような活動関係なしに、仕事して帰るだけ、家で黙々と作業をする、ということはよくやっていたものですが、外に出て誰かと交流する、ということだけは致命的に欠けていたので、ちょっとそれは勿体無かったかな、と思わないでもないです。

それで、別段行くことは出来ないけど福岡にセミナーとかあるの? と思って、一応検索してみました。
2016-06-20_212408.png 

何が何だかさっぱりでござる。
まぁたぬぬの場合、興味が有るのはビジネス関係なので、行くのならその方面なのかな、とは思いつつ……ハードル高いっすねぇ……いや、なんか色々と。
純粋に興味があるけど、それだけじゃ行っちゃいけないよね、という雰囲気というか、思い込みがあるといいますか……。
うん、難しいですね!(結論が出ない)

ファッションはガチで無知なので、大体辞典開く羽目になってます

ちょろちょろと進めています。
ちょっと調べていて疑問が起きたのですが、リボン・タイについて。
2016-06-19_232902.png
知識不足が顕著だったので、たぬぬは一応古いながらもファッション時点を購入していて、大体女の子の服装を説明する時、パラパラ~と捲りながら決めたり考えたりしているのですが、リボン・タイの定義がネットと辞典では微妙に違う……というか広義的になっている感があるんですよね。

辞典では、リボン・タイ→リボン状のネクタイを蝶結びにしたもの(両端から20~30cm伸ばすのが一般的)
と書いていまして、女子高生の制服の細いリボン系をパッとイメージしたんですよね。うん、凄く好み(笑)
その後、一応ネットでも調べてみたのですが……通販とかだと、割と区分けが雑というか、明らかにそれ蝶リボンじゃん! ってやつがリボン・タイ扱いになっていて、結構定義が曖昧なのかなーとか思ったり(書いている最中に改めて調べましたが、辞典の方が正しいようです)

このように、普段から色々なことに興味を持たないと調べるのに時間がかかったりするので、たぬぬは基本書くのが遅い(笑)
肌色が出ない不透明で履いてもタイツの色だけのタイツをオペーク・タイツと言うらしいです、辞典開くまで知らなかったぜ……。。
書いている人ってやっぱりこういうの調べながら書いているんですよね……? 皆、スラスラーって掛けてたら羨ましい……勉強しなきゃなぁーと常々思うのです、まる。

一先ず書き始め

そう言えば最近私生活もそうだし、活動方向を変えたせいもあって中々書いていないなぁ、と思いつつ執筆開始。
あ、お仕事中の催眠音声の台本も進めてます!
2016-06-19_001626.png
まぁ、汚いオジサンに酷い目に遭っちゃうJ○みたいな感じになりますね、予定調和です予定調和(ぉぃ
特に最初期は書き出しから加筆したりなんたりで穴虫が空いたような感じになります(笑)

最近は昔に買った本を色々と読み漁っている段階で、ああ、こんなこと書いているんだなーとか、そういうのを改めて思い出しながら勉強しています。
とは言え、暫くはブログの更新を増やし、無料で閲覧出来る作品を増やし、アクセスカウントを増やすことが最大の目標になりそうです。
半年で伸びれば良いですが……一年はゆうに掛かるかもしれませんね。
しかし、ここで伸ばせないのであれば、元々Kindleの本を売るのは土台無理だと感じますので、兎に角やるしかありません。
まぁ一作、予算を押さえて作るのもアリかなぁ、とは思っているんですけれどね。
どちらにしろ、すぐには出来ないのでその辺りはタイミングを見計らってやろうと思います。
プロフィール

たぬぬ

Author:たぬぬ
官能の文章にハマって日々勉強しております。
エロいノベルとか無料公開中です。
今は趣味のビジネス書片手に官能小説を電子書籍で販売しようと目論んでいます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。