FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスより新年の挨拶メールの準備の方が……

もう世間はクリスマスのようです、困りましたね! リア充爆発しろ!(笑)
個人的にはリア充は思う存分爆発してくれても良いんですけどねーとか思うんですけどどうなんでしょう。
人の幸せは喜ばなくては!(裏返しで言ってしまえば極論、他人が幸せでも不幸でもどっちでも良いよね、というスタンスも否定出来ませんが、不幸を願うことはしたくないですしね)

取り敢えず、自分は本を読みながら書きながらの勉強(笑)をやっている段階なので、正直関係ないんですよ。
今やらないといけないことは、お仕事取って、空くなら自分の作品も書いていく、というスタンスで今後していく予定です。というかやってます。スマホのゲームアプリもバックアップ取らずに削除しましたしね……フフフ。
少なからず課金したアプリもあるのですが、いざ消してみると…………………うーん、困る????? のかなぁ??? みたいな感じです。
無課金プレイしても時間の虫食いが半端ないので、やっぱりしない方がベストかな、とかは思ってます。
目指せるところ目指してからそういうゲームをやろうと思います、当分は良いです。

次の休日に、今年お世話になった方々に新年の挨拶用のメールを準備しなきゃいけないですね。
もう連絡を取ってない方々が大半なのですが(外注依頼とかそんな感じばっかりでしたから、あまりお話する機会がないのは当然なのですが)、それでハイおしまい、じゃあ少し寂しいですからね……。特に今年は迷惑を色々掛けましたしね……。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

色々読み始めています

タイトルに書いている通り、今は文章の勉強をしつつ、テキストの作業をしています。
勉強というか、読書に当たるのですが、実は文章書くくせに、必ずしも読書は好きと断言する程ではないタイプの人間です。
率直に言えば、読むより書くのが好きなんです、妄想するのが好きなんです。

文章書くなら本好きだろ、とは限らない一例ですね。(まぁ一時自己啓発に嵌ってはいましたがアレは文章的には参考になりませんねぇ、考え方は面白いのですが)
だから、最近は小説を買って休日に読む、ということをしています。いや、何でしなかったんでしょうねぇ。
嫌いではないんですよ、けれど、こう毎日読もう! とかそういう気にはなれないと言いますか。

今この読書も本当に勉強のためで、構成とか特に単語ですかね。語彙少ないので、自分が使わない単語は拾って、直接的な意味は分からないんだけど、流れで大体意味の分かる(と思っていた)単語を辞書で調べたりしています。
もう大分増えています。湖塗って何だよ! 放恣、何それ美味しいの? 状態ですハイ(そもそも日常語ではないと思うんですけどね、一応調べました)

必ずしもそれらの単語を使う必然性はないのですが、知らないのと使わないのとでは雲泥の差っていうか、次元が違いますからね……。
あ、ちなみにラノベは読んでねーです。巻数続きの作品は起承転結が分かりづらいんですよね。
一冊ぽっきりできちんと仕上がり終わっている作品だけ読んでいます。
(そういう意味ではソロモンの偽証とか読めないんですよねぇ……あれ読むぐらいなら色んな作品五冊買った方が良さそうだから)

最近投げ捨てた作品はフォルトゥナの涙ですかね、うん、マジ無理だった。新品で買ったのに無理だった。
何でだろう、丁度最初の一人が死んだ辺りで、限界でした。なんというか、最初から文章がチープ過ぎて読めなかった。
姉の旦那さんから海賊とよばれた男が面白いって言われて次買おうかな、と思っていましたが、
作者同じだし気になってレビュー見たら最近のレビューは散々だったので、買うのは止めました。ごめんなさい……。

面白かったのは、もうありきたりですが下町ロケットですかね。
序盤の展開から追い込みかけてます(笑)まぁ訴訟問題なんて序盤の話でしか無いのですが。
ただ、二酸化ケイ素の件はもう流石に蛇足じゃね? って気がしてなりませんでしたかね。
もうこの期に及んでロケット飛ばないことないだろって感じです、ページ的な意味でも、
山場を乗り越えてある程度落ち着いたあとのトラブルという意味でも。
一冊読んでしまえば、オレたちバブル入行組(ドラマの半沢直樹見てないです)や、ガウディ編も大体の展開が
分かっちゃうなーというのは、あるんですよね……間違いなく面白い! と分かっていても、読むべきなのか……。

あと、殺戮に至る病。
もう猟奇的で他人に進められるような作品では無いでしょうが、確かに二度見します。
それに、別段序盤から最後まで飽きが来なかったし、そういう意味ではこの作品凄いと思いました。
あと、この作品が世に出た時って、携帯電話とか普及してなかったんですよね、1996年ですし……。。
随分昔の小説なのに、読めるってやっぱり本当の名作は色褪せないんですね。

横山秀夫のショート集の深追いも読みました。
タイトル通り、最初の深追いも中々最後のオチが秀逸で楽しめました。
人ごとも人情溢れるお話でした。この人の本はぶっちゃけロクヨンで知ったのですが、出来が美味いですよね本当。

今はSFで有名らしい星を継ぐものを読んでいます。
SFの最序盤は苦痛にまみれている、というのが虐殺器官を読んだ自分のSF小説に対する偏見なのですが、この作品も例に漏れず……。先にチャーリー出してくれても良いじゃねぇか……。ジョン・ポールお前もだ。
今ようやく面白くなってきて、読むスピードが上がってきた感じです。
最序盤からワクワクするようなSF、誰か教えて下さい……。

今そんな感じで読みながら勉強しています。
反映されるかどうかはまた別問題ですがね! 今も裏でちょいちょい書いているので、成果が出せればと思います。
あ、ツイッターでも前迷っていたけど、多分エロゲは本当に作らねーです。
その資金分を読書に回しますんで(サラッと)
プロフィール

たぬぬ

Author:たぬぬ
官能の文章にハマって日々勉強しております。
エロいノベルとか無料公開中です。
今は趣味のビジネス書片手に官能小説を電子書籍で販売しようと目論んでいます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。